野菜不足を解消するには?|青汁・野菜ジュースどっちがおすすめなの?

お茶村 神仙桑抹茶ゴールドについて

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドは「桑の葉」「緑茶」「シモン」を主原料とした青汁です。ビタミンE・ビタミンK・カリウム・カルシウム・鉄分・食物繊維などの栄養素を摂取することができます。

2008年にモンドセレクションを受賞したり、国際銘茶品評会で金賞を受賞するなど、技術や品質面において高く評価されています。おいしさと飲みやすさにこだわっているので、お茶としてもお楽しみいただくことができます。
金額 5,985円 送料300円~
内容量 3g×60包入り(約1ヵ月分)
返金保証 なし

お茶村 神仙桑抹茶ゴールドのおすすめポイントはここ!

3つの原料をブレンド
特有成分が余分なものにしっかりと働く「桑の葉」、カテキンパワーでいらないものを追い出してくれる「緑茶」、カリウムが体調を整えながらサポートしてくれる「シモン」の3つの原料をブレンドしています。全て農薬を一切使わずに自社栽培をしているので、安全性は問題ありません。
栄養素をたっぷりと摂取できる
食物繊維がレタスの焼く34倍、ビタミンEがモロヘイヤの約8倍、カリウムがゴーヤの約6倍、ビタミンKがブロッコリーの焼く25倍、鉄分がほうれん草の約12倍、カルシウムがケールの約9倍含まれています。野菜不足が気になる方にぴったりの青汁です。
安心・安全の製造体制
無農薬による自社栽培を行っていますが、さらに、検査基準の厳しいヨーロッパ・ドイツの 分析研究機関「Dr. Specht & Partner」に分析を依頼し、残留濃薬ゼロの証明を受けています。また、国際品質規格ISO9001認証取得の工場で生産することで、徹底管理のもと生産しています。