野菜不足を解消するには?|青汁・野菜ジュースどっちがおすすめなの?

わごんせる 緑がおいしい青汁について

わごんせるの緑がおいしい青汁はケールを主原料とした青汁です。ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・カロテン・カリウム・カルシウム・食物繊維・鉄などの栄養素を摂取することができます。

独自の製法「超微粉砕製法」を採用することで、原料の特製を壊すことなく、丸ごとパウダーにすることに成功しました。栄養素をしっかりと摂取できるので、野菜不足の方におすすめです。
金額 2,930円 送料無料
内容量 4.3g×30包入り(約1ヵ月分)
返金保証 なし

わごんせる 緑がおいしい青汁のおすすめポイントはここ!

緑黄色野菜の王様「ケール」が主原料
野菜不足を補うために緑黄色野菜の王様といわれる「ケール」を主原料にしています。ケールとトマトを比べると、ケールはカロテンが約5倍、カリウムが約2倍、ビタミンCが約5倍、食物繊維が約3.7倍、カルシウムが約31倍、鉄分が約4倍、ビタミンB2が約8倍もあり、高い栄養価を誇っていることが分かります。
国内の契約農家が栽培
九州の契約農家で栽培されたケールのみを使用しています。緑がおいしい青汁では、収穫したケールを乾燥し、独自の微粒粉砕製法で丸ごとパウダーにしています。ですから、農薬や化学肥料を一切使用することなく、そのまま食べても安心・安全な無農薬栽培のケールだけを使用しています。
便通が良くなる特定保健用食品
水溶性の食物繊維「難消化性デキストリン」を配合しているので、食物繊維をしっかりと摂取することができます。便通をよくする効果が認められたので、厚生労働省許可による特定保健用食品に認定されています。難消化性デキストリンはヒトの消化酵素で消化されにくいので、大腸まで届き、便通改善をサポートします。